FC2ブログ

東京からこんにちは( ^▽^)

おひさしぶりです。

みなさまお元気だったでしょうか??
一昨年の大震災の記事を最後にしばらくご無沙汰していました。
全国3マン人か4マン人ぐらいの開発者Tファンの皆様から
「いつ復帰するんですか~??」
と、リクエストをいただきましたありがとうございます!!

さてさて、この「いけいけ開発日記」思い起こせば2007年2月28日にテスト的にスタートしてはや7年…
私のキャリアもなんと昨年度から部署異動して、開発者から「営業マン」に変わりました。
キイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ

しかも、今年度11月より東京営業所に異動となりさらに生活環境も激変!!
田舎生まれの田舎育ちのわたくすめに東京という町はどう迎え入れてくれるのか?
天国か地獄か!?
はたまたUターンなのか!?
いろんな事がおこることだとは思いますが、基本コンセプトは変えずにぼちぼち頑張っていきたいと思います

とりあえず、一ヶ月生活してみての感想…

東京の人、よく歩くわぁ~(;´Д`)
(今の私の一日平均→13000歩ぐらい 鹿児島いた頃→よくて2000歩ぐらい)

でした。。。

はやく靴買わなきゃ~
スポンサーサイト



東北沖大地震

被災地の皆さまに心からお見舞い申し上げます。
また、犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

弊社トータル・ソフトウェアは被災されたお客様をできうる限りサポートさせていただきます。カロリーシリーズでお困りのことなどありましたらぜひご連絡ください。



【本 社】
〒890-0082
鹿児島市紫原3-21-7
Tel:099-253-6041
Fax:099-253-6079

【東京営業所】
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-5-9 2F 
ウィングオフィス日本橋人形町208号
Tel:03-3668-8220

http://www.tsc-inc.co.jp

ツキを呼ぶ魔法の言葉

怪しい宗教ではございません…(笑)

先日、私の知り合いの方で講演会を企画したので手伝ってほしいということで会場設営や案内などを手伝わせていただき、講演会もタダで(Σ(^▽^;))聴いてきました。

講演会の演目が「ツキを呼ぶ魔法の言葉」。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、「五日市 剛」工学博士という方の講演会でした。

五日市1


昨年度も縁あって講演会のお手伝いをさせていただき、お会いするのは2回目
この五日市先生は座敷童で有名な岩手県の緑風荘がご実家。
とてもユニークな方で、26歳のとき、イスラエル旅行に出かけたことが人生の転機となり、その体験談を有志が「ツキを呼ぶ魔法の言葉」というタイトルで出版(現在は、とやの健康ヴィレッジが発行)。口コミだけで100万部突破の大ベストセラーとなり、その関連図書を含めると、累計で250万部を超えています。

その「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の原則はとても簡単。

なにか良いことがあれば「感謝します」

なにか悪いことがあれば「ありがとう」

と唱えるだけ
とてもシンプル。

そして、運気を下げないために決して悪い言葉や汚い言葉を使わない陰口をたたかない。などといった注意事項もあります。

良いことをしてもらったりしたときに「感謝します」とは言えるかもしれませんが、悪いことがあったときに「ありがとう」とはなかなか言えないですよね~
私もいつも不満や愚痴ばっかりでした。でも最後にありがとう。と付け加えるだけでもいいそうです。
できるだけ声に出していう事も大事。
ただ、人前でいらいらしながら「ありがとう」というと変な人扱いされかねませんから(笑)その時は、小さな声で「ありがとう」ボソというだけでもいいそうですよ。

ゴルフで有名な石川遼くんも、中学生の時に先生からこの言葉を聞かされて実践していたそうです。
その他にも多くの有名な方々が魔法の言葉を使っているそうですよ。

講演会も腹の底から笑える楽しい話から感動して涙が溢れる話まで、2時間ちょっとでしたがとても有意義な時間でした。
またお会いできる日が来ればいいなぁ~

最後に、お手伝いのお礼に五日市先生からお言葉をいただきました。

ことば

「大丈夫!絶対大丈夫!」

北京オリンピック直前に体操団体女子チームに贈られた言葉だそうです。
結果見事史上最高の5位入賞を果たしましたパチパチ

なんだかこれを見た瞬間に自分の思いが表されたようで。。。なんだか涙がこみ上げてきました
とても良い出会いに感謝します。
ありがとうございました。
(さっそく実践…)



【五日市剛のツキを呼ぶ魔法のサイト】
http://itsukaichi.jp/index.html

ウイルスソフトの誤検出について解決しました

先日お客様より「ウイルスソフトが弊社ソフトをウイルスと判断します。」とご連絡いただきました。

調査してみるとフリーのウイルスソフトの「AVIRA ANTIVIR」が弊社ソフトの一部ファイルを誤検出することが判明しました。

詳細については弊社トップページのお知らせをご覧ください。
http://www.tsc-inc.co.jp/info/AVIRA/avira.htm

ここでも記載しましたが、AVIRA社に問い合わせをおこなったところ、弊社ファイルを誤検出していたことを確認し定義ファイルより除外されましたので、最新の定義ファイルに更新をお願いします。


こういったことって困るんですよね~
ウイルスソフトって便利な反面、誤検出には気をつけなければいけないですね。
ただ、説明のアラートがよくわからないのも結構ありますよね。。。

気をつけてアラートには対処してくださいね

SAKURA

感動しましたがよ~。゚(゚´Д`゚)゚。

あ~突然すみません

先週末のフジサンケイクラシックみなさん見ました~!?

石川遼くんと高校の先輩の薗田峻輔選手とのプレイオフでの一騎打ち。。。
いや~ほんとに感動しました
遼くんの18番セカンドのバンカーからの2オンをする集中力。
薗田選手も負けじとリカバリーでベタピンするなど、ゴルフであんなに興奮したのは初めてでした。

ただ、日曜の放送が最後の最後で打ち切られちゃって…しっかりしろよフジテレビさん。

最後に誰もが入れると思っていたパッティングを薗田選手がはずして遼くんに優勝が決まるんですが、なんとも複雑…お互いベストを尽くしての凄いプレイオフだったんでもっと見たかったのは私だけではないはず…

でもお疲れ様でした。
久しぶりにゴルフの醍醐味を味わえて、その後に打ちっ放しに練習しに行ったのは内緒です。
(ボロボロでしたけど…


さてさて、今日は九州の話題を1つ。

来年の3月より九州では福岡の博多から鹿児島の鹿児島中央まで新幹線が全線開通します。
鹿児島から乗り換え無しで、大阪まで行けるんです。しかも最速3時間40分ほどで

博多までは最速1時間20分ほど( ゚∀℃( `Д´)マヂデスカ!?
いや~博多で仕事を終わらせて、中州で一杯飲んでラーメン食べて鹿児島に日帰りで帰るって超強行日程な出張も可能になってしまいます…
体壊すぞオイ…

まあ、そんな鹿児島人の期待を背負った(鹿児島の大部分の人は観光に来て欲しいんですが…)「新幹線 さくら」を見学に行ってきました。

さくら3
実は全国で3番目広さを誇る総合車両基地が九州の熊本に出来たので、それのお披露目もかねてでした。
この日に開業したのでどこも新しくてピカピカ

さくら1
新幹線の車両表示です。
さっそく「さくら」…わくわくです。

さくら2
どーん!!

N700系8000番台の新幹線さくらです。
のぞみで使われているN700系の進化版で、8000番台というのはJR九州の所属になる物で、7000番台がJR西日本の所属です。(相互乗り入れするので形は一緒ですが…)

外観の色が薄い水色がかっているので、のぞみ車両とは違うのがすぐわかります。
通常はホームからしか見れないので、線路上から見るとその大きさと迫力がすごかったです

さくら4
内覧会もあったんですが、人が多くてほとんど画像がとれませんでした。
とりあえず、指定席のテーブル(笑)
これは木製で、800系つばめの流れをくんでいるんでしょう。
全体的に、暖色系のライトを使っているので温かい感じの車内でした。

実際に走行してる姿は見れなかったのですが、来年の開業が待ち遠しいですねぇ~((o(´∀`)o))ワクワク

夏の思い出…(;^ω^)

お花見の記事からだいぶ空きましたがよ~

みなさんお元気でしたでしょうか??Σ(・ε・;)

すっかり季節も残暑をすぎて秋になりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね

鹿児島は連日雨が降ったり、めっちゃ天気になったりのよくわからない天気です。
おかげで湿気が凄いし暑いです。

でも先日関東に行きましたが、鹿児島よりも暑い…(;´ρ`) グッタリ
スーツのジャケットを持っていきましたが、結局着ることなく(着たら死んでました…)持ち歩いただけでした。
9月になったんでちょっとでも涼しくなってくれると良いですよねぇ~


先月のお盆休みのことなんですが…(かなり遅い…
『奄美の里』にて研修会が開かれまして、その模様の報告をさせていただきます。

内容としては次期製品のことであったり、自分たちの将来や目標のことであったり、各部門のコミュニケーションをはかったり…丸一日でしたが有意義に過ごせました。

その時の画像をちょっとだけどうぞ。

社員研修1
全体会の様子です。

社員研修2
各部門で討論です。

社員研修3
お昼は奄美の郷土料理鶏飯(けいはん)を食べました。

社員研修4
ごはんに、錦糸卵、鶏のささみ、甘く煮た椎茸などを乗せて、鶏ガラスープをかけていただきます。
お茶漬けに近い感じでいくらでも食べれますよ♪

社員研修5
研修の後は、夕飯まで時間があったので「奄美の里」様のご厚意により庭園見学を行いました。
大島紬の製造工程がわかりやすく展示してあり、とても勉強になりましたΣ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

社員研修6

社員研修7

社員研修8
最後はお楽しみの慰労会で締めました。
おいしいお酒と食べ物で満足満足♪

一日有意義な時間が過ごせました

奄美の里のスタッフの皆さま、どうもありがとうございました

==========================================
『奄美の里』
http://www.amaminosato.jp/
奄美の里は作家“都喜ヱ門”が情熱を捧げた大島紬と奄美の風土・文化を紹介するために作られたものです。
海のシルクロードをイメージした日本風庭園と南国ムードたっぷりの花・樹で皆様をお迎えいたします。ヤシの木や蘇鉄など南国の植物に囲まれたジャングルの中には滝・清流・高倉の群れがあります。
「大島紬製造工場」の見学や「大島紬製品」「奄美や鹿児島の特産品」の買い物をお楽しみいただけます。

〒891-0122鹿児島市南栄1丁目8番
電話:099-268-0331(代表)
FAX:099-267-7419

お花見

毎年恒例のお花見が今年も会社近くの公園で行われました

今年もお客様、全社員とその家族で総勢30名弱。

お花見とはいえ例年はとても寒いのですが、今年は温かい夜だったのでいつも以上に大賑わいでした


そうそう、場所の準備をしていたときに、地元のテレビ局からインタビューをさせてくださいとお願いされ、楽しみにしていたのですが、結局ボツになったらしくてやっている風景を遠目に撮られただけでした(番組予約までしたのに…(笑))

来年もこうやってお花見が出来るように今年一年もお仕事頑張ります

花見2010その1
花見2010その2
花見2010その3

花が全く写っていませんなぁ~

春ですね(;^ω^)

皆さまお久しぶりです。

前回の投稿からすっかり季節も変わってしまいましたΣ(・ε・;)

こちらは桜の開花からすでに一週間ほどが経ちました。

暖かい日と雨の日が続いたからか、思ったより花の咲くスピードが遅くて今週末ぐらいでも8分咲ぐらいかもしれません。
とりあえず、雨が多くて花見も計画が難しいところです。
今週末は恒例の花見が行われる予定なんですが、どうなることやら…せっかくなら綺麗な花を見たいですよね。

さくら1

さくら2

さくら3

さくら4

夜になると提灯に明かりがともされてすごく綺麗なんですよ

気持ちよく天気が良くなって欲しいなぁ~

イルミネーション

昨日から急に寒くなってきました。

鹿児島でも気温一桁台…

明日の朝の最低気温は2℃…風

寒さの苦手な(暑さも苦手ですが…)私としてはこの季節は正直しんどいです。

ネコ並みにこたつで丸くなっている今日この頃です。


さて、そんな中でも世間はクリスマスに向けていろいろとイベントがあります。

そんな中でもやはりクリスマスといえば、イルミネーションですよね~キラキラ

有名どころの写真をばっちり撮ってきました。

イルミ1

ここは個人の自宅でイルミネーションの飾り付けをしている、鹿児島では超有名スポットです。
毎年きてるんですけど、いろいろなアイデアで素敵な空間が演出されています。
これだけ見物客が来ると交通渋滞で警察も出ることもあるとか…

いるみ2

ここは鹿児島のみなと大通公園です。
ここも有名なイルミスポットです。

いるみ3

たくさんの見物客です。

いるみ4

ここは、城山観光ホテルの庭で開放されているイルミネーションです。
噴水もいろいろな色に変化するんでとても綺麗です。

いるみ5

別な場所では動物の形をしたイルミネーションなんかもあって子供達がよろこんでいましたはーと

いるみ6

これはホテルの料亭のガラスに映ったイルミネーションをバックに入れています。
なんかわかりにくいですね。
現場では綺麗だったんですけど…(;^ω^)

創立30周年記念式典

ごぶさたです。
すっかり秋を通り越して、冬へとなってしまいましたゆきだるま

で、なんと気づいたら12月…師走ですよ、キイタ?( ゚д゚)オクサン(゚д゚ )アラヤダワァ

今年も終わってしまったらあっという間でした。
まあ、もう少しありますんで最後まで元気に頑張っていきましょうね♪


で、先月は弊社の創立30周年記念式典が、鹿児島市のレクストン鹿児島で行われました。
多くの方にご出席いただき本当にありがとうございました。
初めて大々的に記念式典を行いましたが、すべてを社員で企画・運営いたしました。

行き届かない点などありましたが、皆さまのご協力もあり、無事に終了することが出来ました。
社員一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
あらためて御礼申し上げます。

さて、その時の模様を少しですが紹介いたします。

30周年01
30周年02
30周年03
30周年04
30周年05
30周年06
30周年07
30周年08
30周年09
30周年10
30周年11
30周年12

笑いありわーい、涙ありだばぁ~の祝賀会でした。
とても思い出に残るモノになりました。

これからも10年、20年…と続く企業へとなるよう、社員一同頑張ります!!
みなさま本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
main_line
main_line